小役カウンターを持ち閉店まで勝負

パチスロに行く際、小役カウンターを持って行きます。それは設定判別をする為に使うからです。

やみくもに打っても負ける確率が上がる為、より高い台を打たなければ、稼ぐのは厳しいと経験から分かっとる。

パチスロ歴15年ありますが、この小役カウンターを使い始め、大負けする日が激減。低いと分かったら、そこは早々に見切りを付けるから。

以前の私は何も考えずに、ひたらす同じ台に何万も使っていたなーと思い返す。過去に朝から晩まで同じ場所に7万円使いこみ、全額を大負け。

現在はそうした失敗は無くなったねー。小役カウンターのツールを使い、設定判別が容易な台に絞り、パチスロを打ち続けるよ。

今では必ず小役カウンターを持ち歩き、忘れれば取りに帰るほど。ツールをフル活用し、自分で確信が持てたら閉店まで勝負を仕掛ける。

勝率が1パーセントでも上がるなら、活用しない手はありません。批判は色々あるだろうけど、稼いだら誰も何も言わないはずさ。